Social Activity

社会活動

NGO団体 Acts of Random Kindness (ARK)

  • HOME
  • 社会活動 / ベンチャー企業 V-Shesh Learning Services

「ARK」と出会い、HIV感染した子どもたちの社会課題を知る

「食の支援を通してインドのHIV感染した女の子達を守りたい!」とクラウドファンディングに挑戦している日本人・伊藤彩乃さんと知り合い、HIV感染者を支援する当地チェンナイのNGO「ARK」の存在を知りました。若くしてチェンナイで奮闘する伊藤さんをぜひ応援したいとの思いから、少額ながらクラウドファンディングを通じて当社代表・田中を含む従業員数名が個人的に支援をしました。しかしながら、HIV感染した子どもたちに対する社会からの差別や、子どもたちの最低限の衣・食・住環境を確保することが喫緊の課題である実態を知り、まずは目先の継続的な金銭支援が必要との認識から、当社としても関わりを持たせていただきながら、HIV感染者に関する社会課題の認知度を高めること、社会課題について考える時間を持ち、そして、ARKが持続的な活動基盤を構築できる方法を模索するきっかけとしたいと思うに至りました。田中と同い年であるARK代表のJerome氏が、自らの人生を懸けて子どもたちへ注ぎ続ける深い愛やその生き方に感銘を受けたことからこのようなご縁が実現しました。

「ARK」と当社のつながりをつくってくれた日本人に聞く

伊藤彩乃(いとう あやの)

愛知県名古屋市出身。大学3年生まではテニスとピアノに夢中だったが、2015年に参加したインドでのボランティアをきっかけに国際協力の道を目指す。2018年に南山大学人文学部人類文化学科卒業後、同年から南インド・チェンナイにあるロヨラ大学院社会福祉学部に入学。人権(Human Right)専攻。現在ソーシャルワーカー要請課程に在籍中で2020年4月に卒業予定。

ARKについて

Acts of Random Kindness(ARK)はHIVに感染してしまった女の子達を保護するためにJerome氏が立ち上げた設立からわすか4年の小さなNGOです。HIVの感染経路は「性的感染」、「血液感染」、そして「母子感染」の3つです。ARKは、中でも母子感染によってHIV感染してしまった女の子達を対象に活動を行っています。インドでは今なおHIV/AIDSに対する地域や家族、親族からの差別が非常に激しく、適切な治療を受けさせてもらえないまま放置されてしまうのが現状にあり、ARKは栄養バランスの取れた食事と清潔な生活環境、そして教育に重点を置き、出来るだけクオリティーの高いサービスを提供することを目標にしています。(WEB : http://www.arkindiaservicesociety.org/

ARKとの出会い

私は、社会福祉活動家として活動をしているロヨラ大学院卒業生を訪れ話を聞くという、ある授業の課題を通してARKの創立者であるジェロミ氏、そしてARKに出会いました。私が初めてARKを訪れた際、施設の清潔さにとても驚いたのも今でも覚えています。床は綺麗に磨かれ、棚はきちんと整理整頓されており、それはインドのNGOではめったに見かけない光景でした。これは全てARKで生活している女の子達がスタッフの指導の下協力して行っていました。家族の一員である、というジェロミ氏の思いから、子ども達には料理や掃除の仕方を教え、それぞれに出来る仕事を振り分けていたのです。このように、ARKはただ食事や住居を提供するだけでなく、本当の家族のように女の子達に寄り添う、そんな存在であるために奮闘していました。そんなARKとARKからたくさんの愛情を受けて生活している笑顔溢れる女の子達に感銘をうけ、少しでも女の子達の笑顔を守るお手伝いがしたいと思い、クラウドファンディングを行うに至りました。

ARKの社会的意義

ARKは社会からの差別によって帰る家や家族を失ってしまった女の子達(現在9歳から23歳の計12人)を保護し、住居と食事、その他生活していくために必要な全てのサービスを提供しています。中でもARKは、「確実な医療」と「将来を見据えた教育」を徹底することで、HIV/AIDS感染者の社会進出が未だ難しいとされるインドで、自信を持って社会に出て仕事をし、自ら生きていく希望を見出せるよう活動しています。また、ARKは「家族愛」をとても大切にしています。子どもたちはどんなに立派な施設に保護されても、住居や食事を提供されても、「愛」を感じることが出来なければ、心の底から笑う事が出来ません。設立者であるJerome氏はこの「愛」を英語で「Pure Love」と表現しています。これは、お互いに本当の家族でなくても、家族のようにお互いを思いやる気持ちです。生まれた時からHIVに感染し、親を知らない家族がいない彼女たちにとってこの「Pure Love」が何よりも必要で、ARKはこの「Pure Love」を女の子達に与え続けています。

「ARK」代表ジェロム氏からのメッセージ

ARK India Service Society is devoted to caring for those who are infected by HIV/AIDS Orphaned girls from the year 2013.  The purpose and the reason I have started ARK is based on my own life, struggled for education, health and my life were into poverty and most of the time I have connected to Mother Teresa Covent for food and clothing when I was child. My parents are another role model for me to start this organization, because when they were struggled due to poverty, they taught us to sacrifice whatever we can and help others. I have studied one of the best colleges in India called LOYOLA COLLEGE – Chennai and done my MASTER’S IN SOCIAL WORK. I have studied purposely and started ARK.  When come to HIVAIDS there are 9800 people undertaking the treatment for HIV/AIDS and most of them are youngsters and girl children.

HIV is associated with a lot of stigmas. ARK India hopes to eliminate these and to encourage and support our HIV/AIDS orphan girls to lead happy and productive lives.  I have seen many foreigners visiting our ARK Home, but People from Japan who have visited our ARK is so different from others, especially, showing love towards our girls, helping them out, raising funds for our girls and involved in volunteering activities like teaching them skilled activities etc. Your caring support of the Children with AIDS will make a great difference in the lives of sick children. However, the support of donors like you is helping us to make it possible for children living with HIV to lead happier and fruitful lives.  Since we have been admitting new more HIV/AIDS infected orphaned girls from various parts of Tamil Nadu, we kindly request you to adopt our girls for their health, education and the whole holistic support by your generous donation. It would be great if you could walk into our Home to make the children engaged with your love and care. We hope that you will continue to partner with us in our commitment to prevent the spread of AIDS and HIV in Tamil Nadu. Humble request to the lovable people from Japan, please visit our ARK India and spend your precious time with our girls and enjoy our delicious south Indian special food. Yes, basically I am good cook and I can serve with plenty of love.

Special Thanks to AYANO ITO who has come from Japan and doing her Master’s in social work in my college and who is playing a vital role in supporting us by connecting so many Japanese people. She is like our family member of ARK. Based on her love towards girls I have special love and respect to entire Japan country.

他の社会活動を見る/Other Social Activity